子ども名義の口座で定期預金の説明です。

子ども名義の口座で定期預金

"貯蓄は常に心がけていますが、元本を割るのは怖いので、もっぱら定期預金で運用しています。貯蓄の目的は子どもの将来の学資。家は安い賃貸で我慢したり、車は持たないことも出来ますが、子どもの教育費は削れませんのでね。行きたいって言うところにところに、行かせないわけにもいきませんし。

というわけで、子ども二人分の口座と、家庭の口座とを分けて管理しています。子ども名義になっていると、安易に手を付けることも少ないです。手をつけたら、罪悪感を感じてしまうからかしら?聞くところによると、大学進学の為に準備しておくべきお金は300~500万円だそうで、もっかのところそれが目標です。

わたしは定期預金はネット銀行に預けています。やはり利率が普通の銀行より良いですし、金利が高いところに、家の中から簡単に移し替えたりも出来ますので。この間も金利を調べ、別の銀行に預け変えたところです。

期間内は中途解約できないっていう仕組預金を利用したこともあります。最長10年、5年で続けるかどうか見直しという預金でした。金利が高めなのが魅力。ただその間に、もしかしたらおろさなくてはいけないという事態が発生して、ヒヤヒヤしました。実際は大丈夫でしたが、長期間でも使う予定のないお金を預けなくてはいけませんね。"