結婚したら生命保険に入らないとの説明です。

結婚したら生命保険に入らないと

"生命保険とは、被保険者に万が一のことがあり亡くなったり傷病などによる損失を保障する保険である。
この保険に結婚したら契約すべきである。

私は最近、結婚しました。
生命保険に入っていなかったら早めに契約したほうがいいと、周りからよく言われます。
それまで私はあまり生命保険についてよく知りませんでした。
しかし結婚して上記のように周りから生命保険に入るようよく言われたので少し生命保険について調べました。

するとやはりもし私に何かあった場合に相応の保障をしてくれるという保険ということで、残した家族に大いな助けとなります。
最近、ある保険相談窓口で生命保険についていろいろ聞きました。
すると担当の方が薦めてきた生命保険の保障は掛け金が月4000円で、もし私が死んだら4000万円も保証してくれるというのがありました。
月4000円で、4000万円の保証はかなりありがたく、それならば月4000円なんて安いものだと思います。

ひとまずいつ何時、私に何があるかわからないので早めに保険に入ろうと思います。"